頭皮マッサージ・ヘッドマッサージサロン|あたまサロン 金星と月|秋田市泉|目の疲れ,眼精疲労でお悩みの方へ

MENU
予約RESERVE

NEWSお知らせ

カテゴリー : プロフィール
2021.09.25 | プロフィール

プロフィール

はじめまして!

秋田市泉中央で『あたまサロン 金星と月』のオーナーセラピストYumiです。ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当店では、【あたまにも休日を!】との思いから、頭皮をほぐして脳疲労を解消することの大切さをお伝えしております。
このページでは、わたしのプロフィールをご紹介させていただきます。

経歴

生い立ちと就職、出産

秋田市の外れの自然豊かな町で生まれ育ち、地元の小、中、高校、そして仙台の短大を卒業しました。
短大卒業後、秋田に戻り銀行へ就職したのですが、銀行業務が合わず一年半で挫折してしまい、再び仙台へ行き事務系の仕事に就きました。
24歳で結婚。
妊娠を機に25歳で退職。
26歳で第一子、28歳で第二子を出産。
私自身、母が仕事をしていて祖母に育てられたようなものだったので、せめて自分の子供の小さいうちは自分で見ていたいと思い専業主婦になりました。その後、31歳の時、下の娘が幼稚園に入園したのをきっかけにフルタイムで働き始めました。
この時の就職活動は大変でした。

6年のブランクの為なかなか就職は決まらず、30社ほど応募し10社ほど面接を受けました。子育て奮闘中に間に世の中はパソコンが普及し始め、パソコンスキルがない私はかなり苦戦しました。
31歳で営業事務のパートとして採用、数年後に嘱託となり約6年勤めます。
この間、仕事に家事、育児といっぱいいっぱいになり、体に異変が起きます。

シングルマザーとして生きること

家にいると身動きができないほどの頭痛、突然起きる嘔吐。病院で検査しても原因は分からず。今思えばストレスですよね。
主人とうまくいかなくなり35歳で離婚をして、二人の娘を引き取り実家に戻ります。
翌年に実父が癌で亡くなり、さらに職場の方が突然亡くなるなど様々な事が起こり、私は心が不安定になります。
娘の不登校もありました。
この頃、眠れませんでした。
ある日の朝、涙が出て会社に向かえなくなり、会社をしばらく休ませてほしいとお願いし4日目で心療内科へ行き自律神経失調症と診断されます。
眠剤や安定剤などの薬を服用しますが症状はあまり改善されず。
その後は不安定になりながらも、私がへこたれたら娘たちを食べさせていけなくなる。
何としても良くならなきゃという思いで頑張りました。

がんばりすぎないこと

症状も落ち着いてきた37歳の頃、生活を安定させるために正社員で働けるところへ転職しました。ここでは総務の仕事を10年経験し、更に経理の仕事も任され3年がたちました。経理の仕事を任されてから仕事量が増え、やりがいはあったのですが、頑張りすぎた末に再び心が不安定になります。
自分をだましながら頑張っていましたが、49歳の時に下の娘の障がいがみつかりどん底に落ちまます。

ヘッドセラピーとの出会い

そんな時にたまたま行った美容室で頭皮がカチカチだったことに気づきます。いつもシャンプーの時に頭のマッサージも一緒にしてもらうのですが、それが極上に気持ちよく感じたのです。なぜ頭皮が硬くなっていたのか?なぜいつも以上に気持ちよかったのか?そこからいろいろ調べ脳疲労、頭のマッサージなどに興味を持ちます。
自分の悩みを改善したい思いから、独学でヘッドセラピーを学び始めました。
学んでいく中で、
「私のような悩み(脳疲労、不眠)を持つ方の助けになりたい!」と思うようになり、サロンオープンを決意いたしました。
東京でヘッドセラピーの専門課程を専攻し、現在のサロンをオープンするに至りました。
脳疲労、不眠の悩みもですが、睡眠の質を向上させる事で美肌にも効果があるヘッドセラピーを、多くの女性に体験して頂きたく活動しております。

さいごに

いかがでしたでしょうか?こうやって振り返ってみると、我ながら「大変だったなぁ」と。自分のことなのですが、当時のことを思い出して少し苦しくなります。でも、2018年の5月に「金星と月」をオープンしたのは、わたしのように、おなじような苦労をしてきた人たちのサポートをして、元気になってもらいたいと思ったからです。
実は、まだまだいろんなことがあったのですが、きっとなにかしらのお力になれると思いますので、気軽にお話して、同じような気持ちを共有しながら、「いま」と「未来」をたのしく、過ごしていきたいと思っています。
私のことを知ってもらってから、次は、ヘッドセラピー とはどんなものなのか、について知っていただけたら嬉しいです。